カート
ユーザー
絞り込む
作り手
アイテム
コンテンツ

辻中秀夫

辻中 秀夫(つじなか ひでお)

奈良県生まれ、多摩美術大学で学び陶芸の世界へ
益子焼(ましこやき)、小砂焼(こいさごやき)の修業をされ、1998年栃木県にて初個展。
その後2001年に独立されました。
益子も小砂も土感を大切に表現する作風で、辻中さんの白いうつわたちは、そんな流れをくみながら作り出されています。
ご本人はイベント参加も多く必ず愛猫たちと一緒です。

10商品