カート
ユーザー
絞り込む
作り手
アイテム
コンテンツ
フリーカップにも使えるそば猪口
そば猪口 アメ釉 信楽 [宇田康介]
1,400円(税込1,512円)
購入数

111130
そば猪口 アメ釉 信楽 [宇田康介]
1,400円(税込1,512円)


滑らなくていいね

器の表面を削って作る「しのぎ」、彫る幅の広さでその器の表情はがらりと変わる。
せっかちな江戸っ子が、つゆにサッとそばを少しだけつけてズズッと食す。
その時のつゆを入れた器がそば猪口

猪口というくらいだから、昔のそば猪口はもっと小さかったんですよね。
だって、そばをちょんとつけるだけだからそれで用は足りていたんだけど、現代、家で使う時は、そうめんも食べるし、フリーカップにも使うから、このサイズがジャストミートだと思う店主。

釉薬には自然な濃淡があり、つやのあるつるつるとした手触りです。







<商品スペック>

●直径 約85mmm 
●高さ 約60mm
●重量 約140g前後
●容量 八分目で約150cc

●陶器 アメ釉
●産地 滋賀県信楽町 宇田康介

●電子レンジ ○ 
●食器洗浄機 ✕



<ご購入前にご確認下さい>

ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に個体差があります。
表示のサイズ・重量は目安としてご覧ください。
この商品を購入する