カート
ユーザー
絞り込む
作り手
アイテム
コンテンツ
信楽の赤絵、花模様のめし椀です
赤絵 めし椀 [松本 伴宏]
2,916円
各オプションの詳細情報
模様
ひっかき白花赤花
2,916円
在庫なし
2,916円
在庫なし
2,916円
在庫なし
125127-125128-125129
赤絵 めし椀 [松本 伴宏]
2,916円


テーブルに色を添える、「赤絵」のご飯茶碗

白い肌の磁器ものに描く赤と違う、土ものならではの「赤絵」は、落ち着いた発色とややクリーム色がかった化粧土と相まって、やわらかくそれでいて存在感のある器になっています。

<ひっかき>



針でひっかくように模様を施したことから「ひっかき」といいます。
細い繊細な線は、蔦や花を表現しています。

<白花>



白い梅の花です。
手書きならではのタッチがほっこりします。

<赤花>



赤い梅の花です。
ぽつぽつと入れた点模様もアクセントになっています。



いずれもざらりとした土の感触も感じられる手触りでつやはあまりありません。



※ごはんの量は、約140g前後入っています



<商品スペック>

●直径 約115mm
●高さ 約65mm
●重量 約185g

●陶器 赤釉/粉引
●産地 滋賀県信楽町 松本伴宏

●電子レンジ ○(温め程度)
●食器洗浄機 ×



<ご購入前にご確認下さい>

ひとつひとつ手づくり・手書きのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。あらかじめご了承ください。