カート
ユーザー
絞り込む
作り手
アイテム
コンテンツ
ワンプレートにもおすすめ、カフェ風の器です
荒鉄線 楕円カフェ深鉢 大 [古谷浩一]
2,700円
3
購入数

102100
荒鉄線 楕円カフェ深鉢 大 [古谷浩一]
2,700円


舟のような形のオーバル鉢

どんぶらこ〜どんぶらこ、ゆったりと海に浮かぶ舟のような形は、無駄な装飾がなく、シンプル。
その形は、横から見た時のなだらかなカーブがとても美しく、手にもって運ぶ時もぴったりとあなたの手のひらに納まります。

初めてこのお皿を見たとき、「あぁ、カレーライスが食べたい」と思ったものです。
子供の頃は、ごはんの上全体にカレールーをかけるのが普通だったのですが、大人になって、左にごはん、右にカレールーという盛り付けが、なんだか本格的っぽくて、イイ!と勝手に思っているのです。
食べるときは結局混ぜるんですけど、ね。

そんなカレーは、「色移り」が心配になるものです。香辛料の黄色の色素は手ごわいけれど、この器は大丈夫です、やってみたから。魔法なわけじゃなく、大丈夫な理由がちゃんとあります。

色移りしにくい理由

古谷さんの粉引は、通常の焼成よりも多い3回焼成です。(普通は素焼きと本焼きの計2回)
比較的柔らかい仕上がりになる粉引のうつわも、本焼きを2回することで引き締まり、色の浸み込みの心配もほとんどなくなりました。

もうひとつ面白いのが、焼成中に自然発生する御本手(ごほんで)という窯変がでることもあったりなかったり。
ほんのりオレンジ色に発色しているところを御本手といい、どこにどれくらい出るのかは火の神様だけが知っています。
土モノ、手づくりのものの表情の違いを楽しんでいただきたいうつわです。



家で食べるカレーの定番は、やっぱり野菜とお肉がゴロゴロした中辛(笑)カレーでしょうか。
舟型は、スプーンのあたりと返しも優しくて、食べやすいにもつながっているなぁとカレーを食べながら思うのでした。



<商品スペック>

●たて 約170mm
●よこ 約280mm
●高さ 約55mm
●重量 約570g

●陶器 粉引
●産地 滋賀県信楽町 古谷浩一

●電子レンジ ○
●食器洗浄機 △(できれば手洗いをお勧めします)



<ご購入前にご確認下さい>

ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。
土の中の鉄粉が焼成により反応し黒い点々となって表れています。
また、御本手(ごほんで)という自然発生する窯変により、ほんのりオレンジ色に発色しているところがある場合がございます。
あらかじめご了承ください。

<サイズ違いはこちらから>

写真右は一回り小さい「中」サイズ。女性の一人前はこちらのサイズがおすすめです。






この商品を購入する