カート
ユーザー
絞り込む
作り手
アイテム
コンテンツ
さんま一尾がのる、長さ33センチの長角皿です。
八角長皿 33センチ [古谷浩一]
3,024円
3
各オプションの詳細情報
カラー
鉄散(白)サビ釉(茶)
購入数

102123-124
八角長皿 33センチ [古谷浩一]
3,024円


いつものおつまみやおかずも横長の角皿にすると、料理屋さんのようです

長さ33センチの八角形の長皿です。
八角形になっただけでお皿はとたんにスタイリッシュになり、盛付ける料理のグレードもあがって見えます。

<鉄散(白/粉引)>

ところどころ土に含まれる鉄分が焼成によって、黒くぽつぽつと現れているところもあります。鉄粉が散っている様から、鉄散と名づけられました。
古谷さんの粉引は、通常の焼成よりも多い3回焼成です。比較的柔らかい仕上がりになる粉引のうつわも、この3回焼くことで引き締まり、色の浸み込みの心配もありません。
また、焼成中に自然発生する御本手(ごほんで)という、窯変がでることもあり、白いうつわのところどころにほんのりオレンジ色に発色しているところがある場合もあります。
土モノ、手づくりのものの表情の違いを楽しんでいただきたいうつわです。

<サビ釉(茶)>

白化粧土の上から鉄釉をかけることで、金属色が和らぎ、優しい茶色に仕上がります。



料理を盛付ける見込みは平らで約28センチ、リムの幅は約2センチです。秋刀魚のります。
薄くフラットな形はスタッキングも得意です。






<商品スペック>

●たて 約120mm 
●よこ 約330mm
●高さ 約20mm
●重量 約550g

●陶器 鉄散(白/粉引) サビ釉(茶)
●産地 滋賀県信楽町 古谷浩一

●電子レンジ ○
●食器洗浄機 △(できれば手洗いをお勧めします)



<ご購入前にご確認下さい>

ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。

※鉄散(白)について
土の中の鉄粉が焼成により反応し黒い点々となって表れています。また、御本手(ごほんで)という自然発生する窯変により、ほんのりオレンジ色に発色しているところがある場合がございます。
あらかじめご了承ください。
この商品を購入する