カート
ユーザー
絞り込む
作り手
アイテム
コンテンツ
  • ホーム
  • うつわのコーディネート
いろいろな形や色がある「うつわ」

どれとどれを組み合わせたらいいのか?迷ってしまう、、、

そんなこと
ありますよね。


6月ご紹介している作家さんの作品を使って、うつわの組み合わせのポイントをご紹介します。


「青いお皿」




夏は特に、目に涼し気な青いお皿を使いたくなります。

インパクトがある色なので

「青と似た色のグループから選ぶ」とまとまります

具体的には、緑や紫です。

写真は、青+青緑+白(陶器)

ちなみに白という色は、どのグループにも属さないのでどんな場面でも使えます。




陶器と磁器

少し夏らしさを出すなら、白いうつわを陶器から磁器に替えます。




石が素材の磁器のうつわは、つやがあり雑味のない白が特長です。

土が素材の陶器の中に磁器を加えると、軽い印象になりますね。


すべて陶器でコーディネートした場合




磁器を入れた場合




また、メインに黒っぽいうつわを使用する場合も同じです




組み合わせをいろいろ考えるのも、うつわ選びの楽しみになれば幸いです。

*今回コーディネートに使用しているうつわは、額賀円也さん山崎瞳さんの作品です。