カート
ユーザー
絞り込む
作り手
アイテム
コンテンツ
  おうちごはんのあるある

  「茶色のおかず」

  醤油文化の和食はとかく茶色のおかずになりやすい

  


  それを引き立てるお皿の色は
  
  「茶」や「黒」などの濃い色なのです



  なぜ茶色がおすすめなのか?



  それは「同系色で馴染みやすいから」

  写真のスペアリブを「白いお皿」に盛付けると

  お皿の「白」と「茶色」のスペアリブは、「コントラストがつきすぎ」てお互いを打ち消してしまいます。
  
  白いお皿が白ければ白いほど、茶色の料理は「濁って」見えがち



  
  
茶色のには「茶色」のお皿で「深み」を演出してもらいましょう

  
  そして手間でなければ、野菜の緑や赤の力を借りましょう

  
  料理がぐっとおいしそうにみえるはずです